日本初!?陥没乳頭を復活させるクリーム「ピュアナス」

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル / アルビオン

Pirenas(ピュアナス)は、日本初の陥没乳頭専用自宅ケアクリームです。(おそらく) 2017年11月現在で、Googleや楽天市場・アマゾンで「陥没乳頭ケアクリーム」と検索してみましたが、授乳時の乳頭ケアクリームや、乳頭の黒ずみケアのクリームはちらほらとあるけれども、陥没乳頭を改善させる目的の専用クリームはなかったので日本唯一の陥没乳頭専用クリームともいえます。

基本的に購入できるのは公式サイトのみですが、楽天市場ではたまに出品されているようです。しかし、購入期間が1ヶ月限定などと決められていていつでも購入できる訳ではありません。

ですので、確実に商品を購入したい場合は、公式サイトで購入するようにしましょう。 価格は通常価格が1本10,800円ですが、1ヶ月に1本ずつ自動配送されていつでもやめることができる特別コミコミコースにすると、7,980円で購入することができます。

公式サイトにも記載されていますが、購入回数の縛りもないので1回で辞められるし、次回商品到着時の10日前に解約するだけでOKなので、購入時はお得なこのコースで購入する方がよいでしょう。

ピュアナスは気軽に塗るだけで陥没乳頭ケアができるのがいい!

陥没乳頭に悩む女性の数ですが、以前は10人の1人の割合で悩んでいる人がいたそうですが、現在はなんと5人に1人が悩んでいるそうです。

陥没乳頭じゃ無い人にはわからないですが、同性でもお風呂に行くときはすこし恥ずかしいし、彼氏に見つかるのもドキドキするし、子供ができたらどうしよう・・・など、陥没乳頭というだけで少しのストレスがずーーっと続いている感じがして、できることなら、治したいですよね。

女性誌を見ていると「陥没乳頭の治療はクリニックがいい」という内容をよく目にします。

しかし、陥没乳頭の手術は値段が高いし、手術しても再発する可能性もあれば、乳頭の形が変になってしまう可能性もあるとか・・・

「失敗してももう一度やり直します!」と宣伝しているクリニックもあるようですが、「なんで失敗する前提で話ししているの?」と疑問ですし、なにより「陥没乳頭くらいで手術しないといけないのかな?」と気持的に踏み切れないということもあります。

ですので、家でクリームを塗るだけで陥没乳頭の治療ができるピュアナスは商品として画期的だなと私は思います。

ピュアナスの二度付けで陥没乳頭対策

陥没乳頭は成長が未熟な乳管が乳頭を内側に引っ張ることが原因で起こるので、「乳頭をひっぱる+乳管を成長させる+乳頭を成長させる」という3つの対策が必要になります。

ピュアナスでどのようにして、対策ができるのかについてまとめてみます。

ピュアナス配合成分で複合的に戻りにくい乳頭になる

ピュアナスに配合されている成分によって複合的に陥没乳首を解決できるようにしていきます。

まず一つ目は、女性ホルモンの活性化による乳管の成長です。 女性ホルモンが分泌されることで、乳腺が成長しそれに伴って乳管も成長します。乳管が成長すると乳頭を引っ張ることはなくなりますから、陥没乳頭にはならないということですね。

ピュアナスには、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果実エキス、ダイズ種子という3つの女性ホルモン活性化成分が配合されています。この3つの成分により女性ホルモンが活発になって、乳線が成長し、陥没乳頭対策ができるということですね。

二つ目が、血行促進による乳頭の成長です。 陥没乳頭の自宅ケア方法で吸引器がありますが、一時的には陥没乳頭は治るけれどもすぐにもどってしまいます。ですので、一度出てきた乳頭が戻りにくいよう大きく成長させる必要があるんですね。

ピュアナスには血行促進効果が期待できるインドナガコショウ果実エキスが配合されております。この血行促進効果により、乳頭部の成長を促し正常な状態へ矯正することができるんですね。

三つ目が、細胞の活性化による乳頭の成長です。 血流促進効果と同じくですが、乳頭が小さいままですと、乳頭が出たとしてもまた戻ってしまいます。ですので、乳頭がでたあともキープしておく必要があるんですね。 人の体は小さい細胞でできているのですが、細胞分裂することで成長していきます。

ピュアナスには細胞分裂が活発になるオリゴペプチド-20とカミツレ花エキスが配合されているので、細胞分裂を促し戻りにくい乳頭にしてくれるということですね。 この3つの効果により、陥没乳頭に対して複合的にアプローチし陥没乳頭対策を行うということです。

ピュアナス専用の吸引器で乳頭を引っ張り出す

ただ、配合成分で複合的に陥没乳頭対策ができるからといって、陥没乳頭が治るという訳ではありません。物理的にひっぱりだすという作業が必要になります。

ピュアナスには、専用乳頭吸引器が毎月先着100名限定でついてきます。この吸引器で陥没している乳頭をひっぱりだすということです。

使い方としては、ピュアナスを小豆大だし、乳頭につけて10秒ほどマッサージを行い、その後、30~60秒ほど吸引器を当てて吸引するという工程です。

そうすると、吸引力とオイルの摩擦力低下によって乳頭が出てくるので、もう一度ピュアナスを小豆大だし乳頭全体に塗布して、30~60秒こよりをつくるようにマッサージをするだけです。

このピュアナスの2度付けにより乳頭全体に配合成分をなじませ、戻りにくい乳頭にするということです。

ピュアナスの口コミをみても効果があるよう!

でもこれで本当に効果があるのか疑問ですよね。そこでピュアナスの口コミを調べてみることにしました。

まず調べてみたので、ピュアナスの@cosmeの口コミ。口コミは48件集まっており、評価は7段階中5と高い方の評価を得ていることがわかります。

ただし、口コミみてみると、クリームの伸びがよかったとか、ほのかにバラの匂いがしていいとか、結果については書かれていないので、正直あまり参考にならないです。

実際につけて、陥没乳頭が治った人の口コミを見てみたいと思って、Googleで鬼検索をしていると、いろんな対策グッズを使って陥没乳頭を治しているサイトを発見しました。 最初はプチフィットなどの吸引器を使っていて、最後はピュアナスだったのですが、なんと画像付きでピュアナスの使い方や、陥没乳頭のbefore→aftereを赤裸々に公開していました!

この方はピュアナスを使用して3ヶ月で陥没乳頭が改善したようですが、陥没乳頭が治っていくまでの流れが写真付きで見ることができてとても参考になりました。

陥没乳頭がつまみだせるレベルならピュアナスがオススメ

日本初の陥没乳頭専用自宅ケアクリームは、陥没乳頭に悩む方にはオススメできる商品であると思いました。 手術をすると30万円近くしますが、ピュアナスだと1ヶ月7,980円で試すことができるので、一度試してみるのもいいかと思います。 ただ、ピュアナスを使う前から陥没乳頭が治らない可能性がある人もいます。

先ほどのピュアナスを使用して陥没乳頭を治した方のサイト曰く、ピュアナスを使用して陥没乳頭が治る人はこのような人ということ…

成功するかどうか見分けるポイントは、自分でつまんだときに乳首が引き出されるかどうか?を確かめてみる必要があるということ。少しでも乳首が出ている軽度~中度の状態で同じように悩んでいる方がいらっしゃればぜひ試していただきたいですね(^^)。あとは、やっぱり1日2回きちんと続けられるかということも意外と重要なのでは?と思います。

逆に、乳頭を引き出せないくらい陥没してしまっている場合は、手術にて治すしかない、ということですね!実際にピュアナスで陥没乳頭を治した方ならではの非常に参考になる口コミだと思います。

ピュアナスを試してみようかなと思った方は参考にしてみるべきだと思います。